〝Back To Chill〟Tonight!!!!

前回のBack to Chillから、 GOTH-TRAD氏のダブプレートカッティングを

Wax Alchemyにて担当させて頂きました。

やはり一流のアーティストの音源のカッティングは一筋縄では行かず、

世界レベルで通用するサウンドに仕上げるのは、そう簡単なものじゃございません。


超幸にも本人に何日間か協力して頂き、カッティングサウンドの改良を数日間行いました。

こんな機会に恵まれた僕は最高に幸せ者です。


GOTH-TRAD本人のレコードに対する愛情は尋常じゃない次元です。

そして求められるレベルも尋常じゃないレベルです(笑)

数回のテストカッティングで『まぁ、ダブプレートならもう充分に良い音してるよ!』

っと声を掛けてくれますが、僕らが目指しているのは、

従来のダブプレートカッティングの音質じゃありません。圧巻の音を創っている最中です。


とりあえず、スタジオで詰めれる所までは完成しました。

UKの某有名カッティングスタジオの盤より全然イイ!!!っと太鼓判も頂き、

あとは実際に使用するレコード針に合わせてチューニングするくらい。

そして、ひとまずGOTH-TRAD率いるスーパーヘヴィーパーリー『BACK TO CHILL』の

サウンドシステムでどう鳴るかを検証しようというところまで来ました。


そしてお披露目会、先月会場の渋谷ASIAまで行って来ました!

まずこのサウンドシステム、、、メインフロアの扉を開けた瞬間、、、

BROAD AXE SOUND SYSTEM...尋常じゃない次元です。


国内でこのレベルの低音を出しているクルーが居ることに日本人として誇りを持てる勢いです。

ミゾオチらへんがグングン揺れるクラブはどこにでもあります。(63Hz)

下腹部まで低音が来る素晴らしいクラブも稀にあります。(50Hz)

しかし、BACK TO CHILL,,,,,, 膝からスネまでが揺れます。むしろ着ている服が揺れます。

しかもシッカリと聴こえます。普段聴こえないはずの帯域が(30〜40Hz)

低音だけじゃなくミッド〜ハイレンジのバランスも素晴らしかったです!


とりあえず〝BACK TO CHILL〟には毎月行く事に決めました! っで、

肝心の音ですが、 GOTH-TRAD氏のDJセットに数曲組み込んで頂けました。

しかも名だたるアーティストの素晴らしいアナログ盤と共に。

詳しく書くと恐ろしく長くなるので割愛しますが、

結果、周りの方々からは非常に嬉しいお言葉を頂きました。


VJで楽曲のパルス信号をプロジェクターに投影しているのですが、

『今までにない揺れ方をしていた』


たまにスピーカーシステムを飛ばしてしまうほど、

低音を出しているスーパーエクスペリメンタルな楽曲があるのですが、

そちらも結構なヴォリュームで再生出来ておりました!


後で楽屋でクルーの方々と本人とお話しさせて頂きました、

あともう一歩の所まで来てます! ヴォリュームをあと1.5dBあげて、

低音のピーク帯域を5Hz下にシフトして、 高域の、、、、

などなど、あと少しです!  


それから更に改良して数枚斬ってます(笑)

そんな訳で、本日渋谷ASIAにて〝Back to Chill〟開催です!

本日も参戦して参ります!


今までスタジオ業務ばかりでしたが、

今期からはもっと現場に足を運ぼうと考えてます!

遊び&仕事です!!!!


DATE: Thursday 2nd April 2015
VENUE : clubasia in Tokyo
OPEN: 22:30 ~ LATE
PRICE: DOOR: 2000yen / With Flyer 1500en
Girls: 1000yen
[All Girls Before 24:00 → ENTRANCE FREE!!! (500yen for 1 drink)]
*Cheap Discount coupon will be available on FB page!

[LINE UP]
Main Floor:
◆GOTH-TRAD
◆Lynne (TOPOLOZY)
◆100MADO
◆ENA
◆DUBTRO

Soundsystem : Broad Axe Sound System
Visual : DBKN

2nd Floor : TOPOLOZY Takeover
◆H.Shiratori
◆Lynne
◆Tack
◆Rcn
◆Cham+i
◆メメ

1F Bar Floor
◆yuitty
◆π
◆yew
◆noa
◆pripri
◆もんだいがい