新作【翡翠 - HISUI】W.A. Headshell Wires


[Wax Alchemy Shop] Wax Alchemy Headshell Wires

 

 

販売開始以来、毎回即完売のW.A. Headshell Wires!

今では国境を超えて海外のTOP DJ達の間でも人気のようで、私自身、信じられないくらい多くの方々にご利用いただいております!改めて感謝を届けたいです。これからもほぼNon Promotionで、購入希望者様にはご迷惑をお掛けすると思いますが、W.A. SNS & HPでのみの販売告知、代理店販売は行わずに、HPからのみでの販売を貫いていきます!品質と金額、費用対効果が合わない製品や嘘が渦巻く現在の市場に、的確なモノを的確な金額でダイレクトにお届けしたいが為です。

 

 

というわけで!!!

【琥珀 - Kohaku】Platinum, 【瑠璃 - Ruri】Goldに続き、W.A. リード線の新作が登場です!

"琥珀"の超ワイドレンジ&ハイレスポンス、"瑠璃"の超重厚な高密度の響とはまた一味も二味も違う系譜の響きをご提供いたします!

 

【翡翠 - Hisui】High Definition Silverが出来上がりました!

 


本作 【翡翠 - Hisui】は"銀 - Silver"の超繊細な響きを宿したリード線です。

Wax Alchemyではケーブルを作成する上で、"素材"特有の鳴りを重要視しています。

一般的な"銅"素材は、通電率も高く中域~低域の情報量が高く、落ち着いた聴き減りのしない安定した音像が魅力であったりします。この素材のよって、当たり前ですが響きの傾向は異なります。

 

そしてこの新作【翡翠 - Hisui】は高純度の銀を配合した素材を使用して作成いたしました。

素材自体のグレードも低いと、その素材の悪い癖も多く出てきます。宝飾品用の素材は一般には「4N以上」と言われておりますが、本作には5N~6N以上の高級芯材を使用しております。ハンダにも宝飾品レベル以上の4N純銀と4.5N錫配合の鉛フリーを採用致しました。

 

 

利点と欠点

【銀】素材 - 銀は通電率にも長けていて、高音域の繊細な再生に非常に優れています。これは銀素材の特性です。低域は膨張する事なくタイトな鳴りをします。

 

メーカー名は伏せますが、高純度の銀素材のリード線を試した事があります。今でも資料として大切に保管しています。その音は、繊細すぎて、SOULやFUNKを図太く鳴らしたい当時の僕の耳には会いませんでした。。。今頃になってAcid Jazzとかを聴くとメチャクチャ気持ちいいですがwww

 


あくまで私の主観的な感覚ですが、

銀素材の利点は"高音域の描写力"であり、欠点は"細さ"だと感じています。その繊細さが良く出る場合もありますが、悪く出る場合もあります。

課題は銀の"高域の描写力"を残しつつ、この"細さ"をどうカバーするか。。。

 

まずは、ケーブル自体の太さ。W.A.リード線の特徴でもありますが太いです。そして取り付けは非常に大変です。

細い径の芯材を使えば、値段も安く仕入れられるし、取り回しも非常に楽です。

(事実、径-ゲージを細くすると金額はかな〜り安くなります。)

しかし、音も細いです。

 

本作は、"取り付けが難しい"という声も耳にしていたので、当初は利便性も考慮して径0.3mmの芯材で作成を考えていました。

しかし、低音から中音域の再生に関してはやはりこの径の細さは悪影響でした。

【琥珀】【瑠璃】でも採用した、取り付け可能範囲ギリギリの0.4mmの径に変更しました。

(これは意地悪で太くしているわけではなくて、意味のある太さなんです)

 

リード線のチップ部分にはロジウム - Rhodiumを採用しました。

Rhodium素材は高額なものが多いです。最近のオーディオアクセサリー界隈ではロジウムもメッキ加工製品は定番化してきています。

ロジウムは解像度が非常に高く、中~低域の分離感やタイトさが非常に魅力です。

このRhodiumとSilverのMIXが非常に良く出ました!

 

銀のTop Endの描写性と、スーパータイトなLow End、ロジウムによる解像度の高いMid Rangeが高い次元で融合しました! 

新作【翡翠 - HISUI】W.A. Headshell Wires 

 

7/4今週水曜日からWax Alchemy "Shop"ページにて受付開始いたします!

【琥珀 - Platinum】【瑠璃 - Gold】も同じくオーダー受付いたします。 


余談ですが、、、今ではAcoustic Revive社からPC-TripleC/EXという銀と銅を新次元で使用した通電率105%という“超電導”の域に達したケーブル”absolute PC-TripleC”シリーズも存在します。この新胴体ケーブルを使用したリード線 - PC-TripleC/EX製アナログリード線 absolute LEAD WIRE は¥80,000(税別) ※取り付け費込で販売されております!興味がある方は是非w ちなみにWax Alchemyのカッティングのシグナルチェーンには、Acoustic Revive社の超電導ケーブルPC-TripleC/EXを使用してカッティングをしております。