03日 9月 2020
[Wax Alchemy Mastering] NAMY - Lookin So Good feat.Ari De Leo (Danny Krivit Edit) NYの老舗ハウスレーベルKing Street Sounds、DJ SpenのレーベルQuantize Recordingsからもリリースを続けてきたNamyによる、新たな方向性に挑んだ新曲はDanny Krivitを筆頭に豪華過ぎるメンバーが集結!Namyによるモダン・ディスコ人気曲が遂にアナログリリース!

25日 8月 2020
[Wax Alchemy] 向井太一 『Supplement』(EP) リード曲「僕のままで」はタイトル通り、“自分らしさ”を忘れずに前を向くことと向井自身「夢を叶えるために歌い続ける」というメッセージを重ねた、“もがき苦しみながらも戦い続けるあなたの背中を押す珠玉の応援歌”とのこと。プロデューサーにYUKI、中島美嘉、Aimerなどのヒット曲を手掛けるagehasprings所属の百田留衣を迎えて制作された。 その他、収録曲では、デビュー時からの盟友・CELSIOR COUPEとタッグを組んだ1曲で、ABEMAのニュース番組『ABEMA Prime』のオープニング・テーマに起用されている「Comin’ up」。煌びやかなR&Bサウンドに片思いの切ない歌詞を乗せた「Just Friends」、初タッグとなるZUKIEと制作したラブ・ソング「Ooh Baby」など、全4曲を収録。カバー・アートワークはSIRUP、SKY-HI、MIYACHI、Sik-Kなど国内外アーティストのツアー・フォトグラファーをはじめ、音楽やファッションを中心に活動するLeo Youlagiが担当している。

24日 8月 2020
[Wax Alchemy Mastering] 常田大希『N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEWYORK COLLECTION』常田大希(King Gnu)が、現地時間2月4日、ニューヨークの【N.HOOLYWOOD COMPILE FALL2020 COLLECTION』でチェロの演奏を披露したが、このショーミュージックがリリース。常田が初めてファッションショーを観に行ったブランドが「N.HOOLYWOOD」であったこと、その後デザイナーの尾花大輔と出逢い、親交を深める中で縁を感じ、純度高く実現した今回のコラボレーション。5歳から共にしてきたチェロを基軸としたショーミュージック『N.HOOLYWOOD COMPILE IN NEWYORK COLLECTION』は、常田大希の根源と新たな可能性を感じられる作品となっている。なお、クリエイティブユニットMargt(まーご)がデザインを手掛けた、NYを拠点とするフォトグラファー、Jiro Konami撮り下ろしのカバーアートとなった。

22日 8月 2020
[Wax Alchemy Mastering]【虹の刻 最終章】村上虹郎×山田智和×常田大希 Music by Tepppei / フィガロ本誌3月号より始まった新連載「虹の刻」は、俳優の村上虹郎と映像作家の山田智和、そして各回ごとに変わる文筆家と音楽家を招き、”とある瞬間”を表現する連載企画。最終回の文筆家には、King Gnuの常田大希が登場。音楽は、プロデューサーとして活躍するTepppeiが担当。快晴の空の下、小樽の港に残る冬の残雪。4人の表現者が描く、「座礁」の話。

21日 8月 2020
[Wax Alchemy Mastering] HIMI『baby』(Digital Single) 今年1月にPERIMETRONのプロデューサー、西岡将太郎と自主レーベル〈ASILIS〉を立ち上げ、1st EP『STEM』をリリースしたHIMI。さらに、同レーベル所属のDr.PayとD.N.A.というユニットとしても活動している。 自身の2作目となる本作は、“彼女に出会った瞬間の衝撃”を表現した作品。20歳の衝動的な感情というよりは、その後の未来が想像できてしまうような確信的な瞬間の衝撃をアートワークを含めたクリエイティヴ全体で表現しているとのこと。

20日 8月 2020
[Wax Alchemy Mastering] starRo『eternity』(Digital Single) starRo名義としては初のボーカル作品となる本楽曲「eternity」は、「HEBEL HAUS FREX AXiii」CMタイアップ・ソングとして制作されたもの。MVはTomoki Watanabeが手がけ、楽曲のサウンド・スケープに乗せて、空前のブームでもあるマダガスカルに生息するレアな植物や、壮大で普遍的な自然美といった生命のエネルギーをシンクロさせ、ビジュアライズしている。

18日 8月 2020
[Wax Alchemy Mastering] Peach Boi & gb 『Summer Escape』(Digital Single) 名古屋出身のリゾーティ系ププロデューサー、Peach Boiが注目ラッパー/シンガー・gbを迎えた1stシングル「Summer Escape」を8月5日(水)にリリースした。YOHLUと関口シンゴによるコラボ曲「FLIGHT LIGHT」のプロデュースを手がけ、AmPmにも楽曲提供しているPeach Boi。これまではクリエイターとして腕を振るってきたが、“リゾーティ・トロピカル”をテーマに2020年にソロ名義での始動が始動した。1stシングルとなる本作は、陽性のヴァイブスを湛えたピアノ・リフと、ライトなトラップ・ビートが印象的なサマー・ソングとなっている。

17日 8月 2020
[Wax Alchemy Mastering] [Mastering] CELSIOR COUPE - Trigger feat. Taichi Mukai,NUMB / 組織的クリエイト集団、CELSIOR COUPEが自身名義では初の作品「Trigger feat. Taichi Mukai,NUMB」をリリース! 2001年に突如音楽シーンに登場し、向井太一、Joyce Wrice、AIなどのR&Bアーティスト〜香取慎吾といったポップ・フィールドのアーティストまで、幅広くプロデュースを手がけるCELSIOR COUPE。本作はCELSIOR COUPEが日本と世界とをコネクトするプロジェクトの第1弾。ゲストには盟友の向井太一と、ロシアと日本のミックスでマルチリンガルのSSW・NUMBを迎えた楽曲となっている

08日 7月 2020
[Wax Alchemy Mastering] Chocoholic - We’ll Go (Digital Single) 夏の甘酸っぱい恋愛模様を描いた本作は、作詞・作曲・アレンジに加え自身初となる歌にもチャレンジしたというChocholicの新たな一面を魅せる作品。疾走感溢れるトラックと初々しくもR&Bマナーを感じさせるコーラスワークが心地良い美メロポップとなっている。

05日 7月 2020
[Mastering] MADE IN HEPBURN - poolside (Digital Single) 福岡を拠点に活動するバンド、MADE IN HEPBURNが新曲「poolside」を7月3日(金)にリリースした。 5月にリリースされた「マゼンタ」に続く新曲となる本作には、彼らも所属する15人組のクリエイティブ・クルー、BOATから虎太朗がサックスで参加。ミックスは前作に引き続き、福岡で活動するthe perfect meのTakumi Nishimura、マスタリングはWax Alchemyが担当している。カバー・アートワークはYOHLUのBOKEHが撮影した写真を元に、福岡のアーティスト・TODAY BY ARTがコラージュした作品が採用されている。

さらに表示する

Delivery

Dubplates : 14-16days [日本郵便ゆうパック] / Mastering : 7days

Contact

Email  : cutting@waxalchemy.com

Payment

口座振込(三井住友銀行) / カード決済 by SQUARE / PayPal

Upload

[Upload music for Dubplates - 音源の送付方法]

ダブプレート収録用 / マスタリング用音源は下記リンクにアップロードを推奨いたします。

https://waxalchemy.wetransfer.com